keyと名乗っております。非日常に憧れた美大生の日常をご覧あれ!


by hawkey
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2012年を振り返るバトン

第 六 回

いや〜我ながらなかなかやりますね!
まあこれほど続いたのは別に努力したわけでも何でもなく
ただの日記なのであたりまえっちゃあたりまえなのかな〜

ちなみに去年のはこちら→2011年を振り返るバトン

もう完全に自分のために書いてるぞ(^q^)

ではスタート!

 

*2012*
[PR]
# by hawkey | 2012-12-29 05:53 | バトン

あっというまに

うへえ〜
とか言ってたらもう今年も終わりだよ

バンドの方でアイドル然とすることが増えて来たので
見る人のいないこのブログにたまに帰ってくる必要があるように思えるのだよね

18日にライブやりました
楽しかった!なぜか大喜利やって優勝したしw
あとベース褒めてもらったしなw
もっと気持ちいいライブをできるようになりたい、4人で、がんばるのだ!
同世代のバンドやる人たちと交流出来てよかた^^
みんな真面目な人たちだった!

あと来てくれた方ありがとうございます
こないだandrayを2年ぶりくらいに見に行って
新しいメンバーの方にお願いしたら来てくれた…!

20日にクリスマスパーティーやって
コスプレして飲んで吐いて忘れ物して
でも楽しかった久しぶりの廃校メンツだったのだ。
なんか結構大変なことになってるみたいだけど、
次の総会(今日じゃん)には久々に行って来ようかと思います。

冬になってからずっと続いている倦怠感は何度気持ちを切り替えてみても変わらないので
どうしよう…とりあえず部屋を片付けたいとは思うのだけど。
人生の冬休みって感じです。もうこれで最後にしたい。

あとね、ゴミ処理場の外塀に絵を描くのだけど、片道2時間の場所に行くの辛いんだ
でもとてもあったかい服をもらったの、ブランド物のジャケットと革のズボン
だから頑張ってバイクで行くよ
それはそうと学校の近くにアトリエ借りたいよねとバンドのボーカルと話してた
来年できれば良いなあ

さて明日明後日は友達のレコーディング手伝って来ますわ
後は高校の友達に会ってまわったら今年は終わっちゃうね?
次書くのは2012年まとめ記事になる予感がします。
そいではそいでは
[PR]
# by hawkey | 2012-12-22 02:22 | できごと

チリチリ

b0166922_0173396.jpg


残したいことあったあった

グーグルカレンダーに予定を入れることでなんとなく私の過去まで保存している気になっていて、
なんとなくアプリで去年の今ごろ何してたっけと開いたら
何もない
この喪失感である

だけどブラウザでチェックしたらちゃんと保存されてた。よかった。
我々はケータイデンワに依存していると言うよりかは、
データに変換された見える記憶に依存してる。
でも人は日記をつける習慣があるし今に始まったことじゃない。
データならばバックアップがとれるし少ない資源で済むし
燃えてしまったり落としてしまったりする心配もない。
何をそんなに怖がることがあるんだろう。
データ化万歳!

あっでもその感覚から言うと、バックアップができない&お気に入りのできないメッセンジャーはちょっとやだな
ほら、こうしてやっぱり依存しているんだな…
依存してること自体には背徳感があるよねなんとなく


写真は友達のお父さんが写真を展示しているちっちゃなバーです
数時間いたけどどんどん常連さんが来て満席でわいわいしててとても良い雰囲気だった!


今課題で壁画をやっちゃおうと思ってバイクで走り回ってます
寒いんだよ~チクショウ~


あと美術教師になるために就活やめようと決心しました。
一緒に働こうって約束した人ごめん。
どう考えても教職に突き進むのが一番だった…
そして嘘をつくのが苦手なのでそんな気持ちで企業に就活できません。


あー言っちゃった。

そんなわけで冬春休みはバイトと、デイキャンプのボランティアとかやるぞい
やっぱこっちのほがわくわくしてくるもんな


一人でバイクで旅に出たいけどさむいよ~!!!!!
[PR]
# by hawkey | 2012-12-06 00:16

愛について

幼い時の感覚は素直で美しいが、表現される事無く忘れられていく事が多い。

そういえば私が小さいとき、自分の親の顔が「人ごみの中でもやたらはっきりと見える」ことが不思議で不思議でたまらなかった。
とりあえず当時の私はそれを、親の事が大好きだからなんだと理解していた。

それはあたらずとも遠からず、会う頻度と好感度との関係性を示していて、「見慣れた人」と「愛する人」の因果関係が逆になっているというだけの話である。

だけどそのままでは我々は一度勘違いをするのだ、自分が愛している人ならば当然のように自分の事も愛してくれるだろうと。
自分が見慣れた人なら相手も応えてくれるだろうと。
だって一番最初に愛した親がそうだったのだから。

そこに大人の事情や家庭環境も相まって恋愛市場が構成されていく。
安定を求める人もいれば、刺激を求める人もいる。
そして似たような価値観の者同士でくっついて、あるいはくっついては離れてをする。
「運命の人」というのはあながち少女漫画だけの話ではないかもしれない。
ただし、別れる運命も含めての運命の人である。

もし自分の人生にシナリオがあって、それをなぞっていくだけなのだったとしても、
私は別に構わない。
定期的に訪れる自己啓発の念や思わぬ出会いは私にとって新しく、先にすすめたくなるゲームや小説みたいにわくわくするものなのだ。
プレイヤーがいようと読者がいようと、このわくわくさえあれば虚しくなったりしないのだ。
だからせいぜいジャンルをわきまえつつフラグ立てるのに必死こいてみようかと最近考えている。

おやすみ
[PR]
# by hawkey | 2012-11-27 05:20 | 考えごと

続く

中学生みたいな記事あげてからまたしばらくたちましたが

最近はブログを"書かない"んじゃなくて"書けない"日々を送っております。

授業ないし金もないしバイトもうまく入れてなくて、
ダンガンロンパだけが日々の彩り…
しかし、食事や飲みには誘われるのでそれだけ行く…
みたいなクズの極みのような生活をしている…

今から高校のときに組んでた仲良いのだけが取り柄のヘタクソリア充バンドのみんなと食べてくる
とても楽しみだよ!

このブログもそろそろ閉めようと思うよ、
それではね!
[PR]
# by hawkey | 2012-11-16 18:18 | 考えごと