keyと名乗っております。非日常に憧れた美大生の日常をご覧あれ!


by hawkey
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

エフェクターボード

今日ソロバンドのお手伝いという立ち位置で顔合わせしました
刺激的な業界の話をたくさん聞いて
音楽熱がまた今までとはちがう燃え上がり方をしている

最近のマイブーム「機能性の追求」…
そしたらエフェクターボードをいかに効率よく最低限の機材で機能的にするか考えるのが楽しくないはずないわけで。

まずチューナーの取り回しが重要なんだけども
・チューナー(電源が誤作動しないやつ)
・I字でオスオスの短めのシールド
・チャンネルセレクター
があれば、本番前は手元でチューニング、本番中はチャンネルセレクターの使わない方に
完璧やん!!!

あと今持ってるのは
コンプ、オーバードライブ、シンセベース
それぞれ、青と黄色と緑なんで彩り的には赤のブースターがほしい

正直ベースのエフェクターにディレイとかコーラスとか使ってもなあ
歪みもアンペグとかだとアンプのゲインをあげて潰す方が自然で好きだったり
BOSSのODBは安かったから買っただけなので本当に好みの歪みに出会いたい

持ってるベース自体にブースターがついてたり、音の固さも調整出来るので
エフェクター自体はそんなにいらないかも
とにかく少ない機能でいろんな音のバリエーションに対応出来るようにしたい

絵の具の箱を改造したエフェクターケース、4つまでしか入らないから
ついにエフェクターボードデビューしますか…と思ったけど
チャンネルセレクター買うまで使えるか

あとベースも欲しいなー
自分はプレベと思ってたけど、ジャズベみたいなポップさもほしい

チューナー買うのに録音機能付きのを買おうかと思ったんだけど
優秀なスマホに買い替えた方が早そうだ
スマホもいろいろ理想があって
・防水
・ステレオミニのイヤホンジャックがある
・電池が持つ
・小さめ
・テザリング
・撮影、録音が優秀
・戻るボタンが左で、メニューボタンが右、できればホームボタンあわせて三つとも物理キー
特に小さめっていうの重要!!
画面なんてそんなに大きくなくていいから小さめの出ないかな…
Z-1小さいって聞いたけどキャリアにないという…

こんな事を日々考えながら過ごしています

他にも書き出したらバイクでそろえたいものとかたくさんある!
これから寒くなるしね。あーやだやだ

そいでは、明日搬入だしもう寝ます
オヤスミン
[PR]
by hawkey | 2013-11-14 03:46 | 考えごと

MAUBASE

おいらの大学の集大成が終わった

b0166922_1475582.jpg


ムサビ駐屯地ことMAUBASE
その名前を考えたのがまだ夏もはじまったころだった

たまたま模擬店の分類に「ゲーム屋台」という枠を見つけ、
応募してみたら対抗馬が居なかったのでそのまま企画が通ってしまったのだ

アトラクションを作りたい、という思いは浪人の頃からあった
ストームライダーみたいな体験型の物を手作りで作る計画をたてていた
しかし例年できず、人も集めずしていた

その矢先にサバゲーサークルを作らないかと言うあらたなコミュニティーへの誘いがあった
それに乗っかった形とはなる。
実際私は数えるくらいしかサバゲーをした事が無いし
装備もほとんどもっていない。
だけどそのなりゆきがHYBを創設した時にそっくりだった
だから成功すると確信し、企画に乗り出した。

私もいろいろ力不足ではあったが、小屋が建つまでが大変だった
その中でメンバーが良く働いてくれてとても助かった。感謝しても足りない。
雨の中の作業などつらさを乗り越えたメンバーで新しいコミュニティーが出来、皆仲良くしている。
こうやって新しい事を創造し続けられたら、と思う。


同時に自分の将来の事も考える。
この成功は、HYBは高校、MAUBASEは大学、という舞台の上で成り立っている。
では社会が舞台だった時にどういうビジョンで行動すればいいのだろう。
また一からのスタートだ。
サバゲー関連企画も、バンドも、廃校文化祭も
大学でいろんな事に手を出し、いろんな人との出会いが実を結んだように、
今度は社会と言うフィールドで、いろんな世界を知り、いろんな出会いをしたい
そういうわけで、デザインの派遣などを考えている。
そこでの出会いがまた私の将来の選択を変えていくんだろう。

残すところ大学生活の主な行事は卒制くらい
最後まで頑張る
[PR]
by hawkey | 2013-11-11 14:27 | できごと