keyと名乗っております。非日常に憧れた美大生の日常をご覧あれ!


by hawkey
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ぶらっでぃーないと

今朝方は眠くて脳が情報を整理する様子を傍観出来ました
夢みたいに突拍子の無いマジカルバナナが一瞬で広がる様子を
並が打ち寄せるような間隔で何度も見ました
不思議な感覚でした
何でもできちゃいそうでした



はい。
さっき第一段階の技能講習最後まで受けて来ました

最後より一つ前の講習で、
「だいたいできてるし最後は見極めだから、あんまり口だしされないと思うけど、集中して頑張ってね!」
とさわやかな石川遼みたいなイケメンお兄さんが優しく言ってくれたから
(なーんだあそうなのか!よーし、巻き込み確認頑張っちゃうぞ…!)
と意気込んでいたのだが、

見極め担当になった東北弁のおっちゃん、
ちょっとキープレフト出来ないと容赦なく補助ブレーキ踏むわ
左の路線変更いらいないと教えるわ
対向車にビビったらでキレるわで
しまいにはご丁寧に「ちょっと不安だなあ、まあ一応検定うけてみればー」ととどめ

…お兄さん、



口も足もめちゃめちゃ出されたんですけど!!!!!!




教師が生徒にへつらう時代を生きて来たゆとりの僕ちんにはつらくて動悸が激しくなりましたが
うまいこと左カーブぴったりそって曲がれたあたりからなんか打ち解けてくれて最初ほどとげのある言い方をしないでくれるようになりました
そういう人ほど、車を乗ることを通して人生のなんたるかみたいなとこまで教えてくれるんだけど
自己流なのは教習所ではまずいよね。
そういう「先生」としての部分を勉強してない人ははっきり言って理解出来ないのだが、
おっちゃんが左カーブうまく曲がれたの褒めてくれたことはなんだかものすごく嬉しかった。
そう、これが、

そう、これが、

ツンデレというものなのだ…!



だがしかし前からも言っているように
「ツン」の時フツーに心折れるんで
みなさん私にはデレデレあるいはデレる確証のあるツンデレで接して下さいどうか…
[PR]
by hawkey | 2010-11-26 20:51 | 考えごと